ふるさと納税でオリコポイントも狙う

*当サイトはアフリエイト広告を利用しています

お金

ずっと気になっていたふるさと納税にチャレンジしてみました。

オリコのクレジットカードで支払えば、オリコポイントも貯めることができます。

実際にふるさと納税に初めて挑戦して、色々気づいたことをまとめて

みましたので、ご参考にしてみてください。

名義人や上限額に注意

ふるさと納税では、返礼品が話題にのぼりがちですが、税金控除の対象となって、

節税対策になることでも有名です。

ふるさと納税についての詳細は、総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」が参考になります↴
総務省|ふるさと納税ポータルサイト|ふるさと納税のしくみ|税金の控除について (soumu.go.jp)

ここで大事なことは、ふるさと納税の寄附名義人と確定申告をする納税者とが同一であるということです。

つまり夫の扶養に入っている妻がふるさと納税の名義人となっても意味がありません。

また、控除で気をつけたいのが、住宅ローン控除や医療費控除を併用しようとしている場合です。

ふるさと納税の上限額の条件が変わってくるので、ここは細かくチェックしたいです。

以下のサイトがより細かいシミュレーションを出してくれます。

控除上限額シミュレーション | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

寄附するなら、賢く寄附したいものです。

ふるさと納税でクレカポイントもらう

「ふるさと納税」と検索すれば、色々なサイトがでてきて迷いますが、

普段使っている楽天やアマゾンのポイントがもらえるようなキャンペーンもやっているので、

さらにお得になる方法で寄付したいものです。

我が家はオリコカードのオリコポイント派なので、オリコモール経由で

オリコポイント率がアップするサイトを下記に紹介したいと思います。(2022年1月現在)
(オリコモールの説明はこちら→断然おトク!オリコモール! (oricomall.com)

オリコポイント倍率3%

・ふるさと本舗:
 ふるさと納税|Amazonギフト券最大8%還元中!ふるさと本舗 (furusatohonpo.jp)

オリコポイント倍率2.5%

・au PAYふるさと納税:
 au PAY ふるさと納税 (wowma.jp)

オリコポイント倍率1%

・さとふる
 【さとふる】ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト (satofull.jp)

・ふるぽ
 JTBのふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」 (furu-po.com)

・ふるさとプレミアム
 ふるさと納税サイトなら【ふるさとプレミアム】使いやすさ圧倒的No.1 (26p.jp)
 (キャンペーンに参加する場合、先にエントリーしてから寄付をしないと対象外になります)

オリコポイント倍率0.5%

・ふるさとチョイス
 ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | お礼の品掲載数No.1 (furusato-tax.jp)

・ふるなび
 最大12%!付与上限なし! 日本を元気に!SUPER特×特祭り 事前エントリー&寄附でふるなびコインがもらえる! | ふるさと納税サイト「ふるなび」 (furunavi.jp)

・楽天ふるさと納税
 【楽天市場】ふるさと納税|はじめての方でも簡単!納付先の自治体、寄付金の使い道が選べ、お礼の特産品や税金の控除もうれしい「ふるさと納税」 (rakuten.co.jp)

クレカなら12月31日でも年内可能

年内にふるさと納税の寄付をしたい場合、年末は注意が必要です。

各サイトに注意喚起があるので、よく読んでから申し込みをしないと年内の

処理がされるかどうかは、寄付する市町村や納付方法で異なるので要注意です。

納付方法で一番確実なのは、クレジットカード払いです。

オンラインの決済日が寄附の納付日になるので、12月31日でも年内の扱いに

なります。

実際に我が家も12月31日にクレカでふるさと納税してみました。

後から送付されてくる「寄付金受領証明書」には、

受領日が12月31日となっていました。

確定申告するならe-taxが便利

確定申告も、e-taxを利用すれば簡単に寄附金の申告ができます。

e-taxの申告であれば、紙の証明書も添付の必要がありません。

e-taxを利用する場合は、マイナンバーカードとスマホさえあれば簡単に

確定申告できます。

まとめ

寄附と言えば、「ふるさと納税」という言葉が一人歩きしてしまっていますが、

他にもたくさんの寄附先があります。

純粋に自分が寄附したい団体等があって寄附した場合、その団体が控除の対象に

該当するかもしれないので、チェックしてみてください。

(総務省のHP内の「ふるさと納税以外の寄附金税制」で検索してみてください)

今回、実際に「寄附をする」という行動をしてみて、見たり聞いたりすることよりも

もっと知識が増えましたし、自分の世界観も広がりました。

実際に行動してみることが大事ですね。