ウイルス対策ソフト不要になりました  

*当サイトはアフリエイト広告を利用しています

PC

パソコンのウイルス対策ソフトについてですが、こちらのサイトでも有料のソフトを

ご紹介していたのですが、ここ最近の情報でWindowsのセキュリティの性能が

格段に上がったということで、有償のセキュリティソフトが不要ということが分かりました。

これは、かなりの朗報です☆

ということで、以前ご紹介していた記事を改めて書き直しております。

Windowsセキュリティ

「Windowsセキュリティ」とは、WindowsのPCを購入すれば、必ず無償でついてくる

セキュリティソフトのことです。

PCによっては、「Windows defender」と明記されることもあります。

パソコンのセキュリティソフトを評価する第三者機関において、「Windowsセキュリティ」の評価があがり、もはや有償のセキュリティソフトは不要であることが分かりました。

以下は、ドイツのITセキュリティの独立研究機関である「Av-test」の評価サイトです。
Test antivirus software Microsoft | AV-TEST

PCに装備されている他のセキュリティソフト

購入したPCにすでに有償のセキュリティソフトがインストールされていると思われますが、

最初の〇か月だけ無償であとで有償に変わるものがほとんどです。

これらは、PC購入後すぐにアンインストールすることをおススメします。

アンインストールしないと、せっかく優秀なWindowsセキュリティがついているのに、

これらのソフトが動くことで、Windowsセキュリティが自動でOFFになってしまうという

残念な結果を生み出すことになります。

有償のセキュリティソフトが条件の仕事

在宅ワークをしていると、クライアントからの提示条件に「有償のセキュリティソフトを

使用しているか」ということを聞かれることがよくあります。

こればかりは、仕事を得る段階でここの話し合いをするのは難しいところです。

そういう時は、やはり以前からおススメしているように「ESET[」が良いと思います。

ESETの評価も相変わらずトップレべルだからです。

 

ESETセキュリティソフト

   

ESETのメリット

・ITセキュリティ評価が高い

・インストールしてもPCが重たくならない

・価格帯が比較的安い。

・契約できる台数設定は、1台と5台があるが、5台設定の価格でもコスパが良い。

・PC使用中にあまり主張してこないから邪魔にならない。

まとめ

Windowsセキュリティの性能があがり、わざわざ有償のセキュリティソフトをつけなくてもよくなったのは、ユーザーにとって嬉しいことです。

以前からこちらでもおススメしていたESETセキュリティソフトの評価も下がることなく安心して使えるので、各自のスタンスに合わせて検討されると良いと思います。