TOEIC試験当日に必要なもの ~おススメ文房具~

*当サイトはアフリエイト広告を利用しています

TOEIC

TOEIC試験を〇年ぶりに実際に受けて来ました(^^♪

当日の様子や、持ち物、あったら便利だなと思ったものをこちらで紹介します。

持ち物

・受験票(証明写真添付したもの)

・顔写真付きの本人確認書類(マイナンバー、運転免許証等)

・鉛筆・シャーペン(HB)

・消しゴム

・腕時計

・マスク(2023年4月1日以降は任意)

*以下に公式で案内がありますのでご確認下さい。

【TOEIC L&R】試験当日の持ち物を教えてください。 | 公開テスト よくあるご質問 (iibc-global.org)

~ここからは、あった方が便利なもの~

・ひざ掛け(冷暖房は最低限なので)

・座布団(ガイダンス等も含めて合計3時間ほど座っていたら、お尻が痛いです)

・参考書(ぎりぎりまで勉強しよう)

・飲み物(2023年3月現在では、試験中の水分補給は許可されていました。水筒・ペットボトル)

集合時間

受験票に記載された集合時間より30分ほど早く着きましたが、準備が整っている場合、

建物の中には入ることができました。(試験会場によると思いますが)

試験が行われる部屋(教室等)には、決められた時間でないと入れないので、

待合のような場所で待機します。みなさん、参考書等で復習勉強されていました。

私は、単語集をひたすら復習しまくって、ちょっとでも覚えきれなかった単語を

必死で詰め込んでおりました💦

試験場への入室

受験番号ごとに部屋割りの案内があるので、

事前に自分の部屋を確認しておきましょう。

入室の際には、一人ひとり、受験票と本人確認証明書で顔認識があるので、

結構、時間がかかります。

長蛇の列に並ぶことになるので、早めに並んでおいた方がよいです。

私は部屋を間違えてしまって、この列に2度並ぶはめになりました(◎_◎;)

試験開始までにしておくこと

部屋に入ると、試験番号と机上にある番号を確認して、席につきます。

机上にはすでに解答用紙とガイドラインのパンフレットが置いてあります。

このガイドラインに従って、自分で解答用紙に事前に記入する項目を記入しておきます。

解答用紙B面(実際に解答を記入する面)の右上にも名前を記入する欄があるので、

ここも事前に記入しておきます。

あとは、トイレも済ませておきましょう。

試験開始までに再度本人確認

試験開始前にも本人確認があります。

入室とあわせて合計2回です。

どちらもマスクを外して、試験官の目視で確認されます。

マスクを外すのが、少々恥ずかしかったりします( ;∀;)

机上に置いておけるもの

机の上に置いておけるものは、以下です。

受験票、鉛筆・シャープペン、消しゴム、時計、飲み物(←これ以外でした)

電子機器の扱い

スマホの電源を事前に切っておいたのですが、

アラーム設定があると、どうやら発動してしまうことがあるらしく、

スマホの電源を切る前に、アラーム設定を全部解除しておきましょう。

時計は、デジタル式の時計でも特に問題なかったようです。

スマホ同様にアラーム設定が解除されていれば、大丈夫でした。

私は、アナログ式の腕時計を持って行きましたが、

こちらの方が気を使わなくてすむのでおススメです。

電子音がでてしまった時点で退場になります(T_T)

お尻痛い、寒い

試験会場が学校の教室ということはよくあります。

冷暖房が効いた教室だと勝手に思っていて、かなり寒い思いをしました。(3月受験)

あと、椅子が硬くてお尻が痛いです。

慣れた方は、座布団やひざ掛け持ってきてました。(私には必須アイテム)

上着の袖がモコモコしていると気になって書きにくいのですが、

上着がないと寒かったです。

禁止事項

「リスニング問題が早く終わってしまった場合、リーディング問題にすぐ移行してよいのか」

という質問をよく見ますが、TOEICの場合、これは禁止されているので気を付けましょう。

TOEICはリスニングで100問45分、リーディング100問75分で

それぞれの技能を測ることが目的なので、

時間外で問題を解く行為はやめましょう。

個人的には、トイレ(試験中2時間ずっといけない)休憩を

リスニングの後に入れて頂きたい、と切に願います。

使ってよかった文房具

シャープペンシル

マークシートに特化したシャーペンが使いやすかったです。

ゼブラの「デルガード0.7mm」です。

芯が折れずにマークシートを簡単に塗ることができます。。

マークシートだけにシャープペン!?と思うかもしれませんが、

一度試してもらいたいです。塗りやすいです!!

鉛筆だと、書いている途中で芯がだんだん太くなりますが、

シャープペンで一定の太さをずっと保っていてくれるのは、有難いです。

こういうことって意外と大事だったりします☆

マークシートには、0.7mmがおススメです。

カラーは選べるので自分のラッキーカラーにするとか、気分が乗れる方で。

替え芯は専用のもので。0.7mm

ちなみに

英検用には、0.5mmがオススメです。

専用替え芯です。0.5mm

消しゴム

マークシートだけに消しゴム!?と思うかもしれませんが、

このTOEIC試験で高得点を取ることで得られる自分への恩恵

(昇給であったり、付加価値をつけることでの収入増であったり)は、測り知れません!!

しかも高額ではないので、ここは使って損はないです。

マークシートを汚すことなく、ささっと消せるアイテムで時間のロスを防ぎましょう。

おススメは、サクラクレパスの「フォームイレーザーピュアスリム」です。

シャープペン(不安な場合は鉛筆1本)と消しゴム、これで筆記用具は完璧です。

あとは、集中して試験を受けましょう。

まとめ

試験は高額ですし、1回にかけたいものですが、なかなか1度で高得点を狙うのは厳しいですね。

今回久々に受けてみて、試験の難易度があがっていると思いました。

そして、自分の集中力が2時間に耐えられるギリギリであったことも( ;∀;)

資格試験は、なるべく(人生の)早い段階で、納得のいく点数がでるまで、間を開けずに

受け続けることをおススメします。

受験は、自分の勉強のモチベーションもあがりますし、自分の英語力の客観的な数値にも

なるので、私のような年代でも、楽しみながら(試験は真剣ですが)勉強したいものですね。

私が勉強してよかったTOEICの参考書は、こちらの記事↴で紹介しています。

TOEICに役立った参考書 ~独学で満点目指す~ | 自然と家と生き物と (sakurabunta.com)

TOEIC語学