PC作業用の椅子にこだわってみる ~見た目も大事~

*当サイトはアフリエイト広告を利用しています

ライフスタイル

PC作業をすることが多い私にとっての悩みは、椅子でした。

なかなか「自分にあった」椅子を見つけるのは至難の業です。

失敗もありながら、やっとお気に入れの椅子に出会えたので、

あくまで個人的な感想ですが、ここで紹介したいと思います。

王道はアーロンチェア

まずは、王道の『ハーマンミュラーのアーロンチェア』です。

かつての上司が使っていたので、よく座らせてもらってました。

文句なしです。

色々タイプがありますが、体形に合わせた調節やリクライニング等、

研究しつくされて設計されてる感が否めません。

ただね、なかなかね、手が出ないですね。

メッシュ素材

アーロンチェアで一番いいなと思ったは、メッシュの素材です。

実際、ハーマンミラー社では、この張地は「ペリクル」というそうです。

ということで、メッシュでたどり着いたのが、こちらの椅子。

PC用のいい感じの椅子です。メッシュですし、ロッキングもします。

商品説明見てもらえたら分かるのですが、座面等の色々な

調節もバッチリです。本当に良かったんです・・・・・・レオ(夫)君には(◎_◎;)

そうなんです。小柄な女性の私には、少々大きすぎました。

座面も私には大きかったので、その上で正座してました。

結局、ウォールナット材の家のインテリアにも合わないと

いうことで、手放すことになりました。

そして、しばらく使っていたのが、ダイニング用の椅子です。

ウォールナット材でインテリアはバッチリです。

ただ、見てお分かりのように「固い」です。

これに座布団を敷いても、数時間も座ってられないです。

結局、立ってPC作業することになっていました。

ファブリック素材

次にご紹介するのは、ゲーミング用で人気の高い

ファブリック素材の椅子です。

実際、購入はしていないのですが、いつか購入したいと思っている椅子です。

ファブリックの優しい感じと、リクライニングとフットレストが良さそうです。

購入しなかった理由は、今のPC作業用のデスクとの高さが

もう少しだけ合わなかったからです。

あと、気持ちよすぎて、仕事せずにずっとリクライニングで

寝てしまいそうだったから(^-^;

レザー素材

悩んで悩んだ末にたどり着いたのが、『サムライ家具のデスクチェア』です。

オンラインに掲載されている商品説明だけで椅子を決めるのは

正直迷いましたが、色目が我が家のインテリアに合っていることも

あって、購入しました☆彡

座面のホールド感は、バッチリです。

背もたれ部分の可動域と硬さもちょうどよい感じです。

今のところ、一日中この椅子でPC作業していても、

苦痛なく座っていられます。

小柄な私は、このままだと足が地面に届かないのですが、

写真に映っている足元の棚(2段になっている)に足を置くようにしています。

足を置く場所も、椅子選びの大事なポイントになります。

床が傷つかないようにウレタン製のキャスターも一緒に購入しました。

オプションでマットもあります。

まとめ

椅子を購入するのは、やはり実際に座ってみるのが良いですね。

今回購入したサムライ家具さんのデスクチェアは、

購入する前に座ってみることができなかったのですが、

別のお店で似たような形状の椅子に座ってみて、

腰部分に背あてがしっかりあるタイプが、自分に合っているということを

確認していたので、オンラインで購入する際にある程度、

座り心地を想定できていました。

アームは今回ついていないタイプにしていますが、PC作業でよく

おススメされる椅子は、アームがついた椅子です。

小柄な女性である私には、アームを使うと、手がキーボードまで

届かないので、アームの必要性はありませんでした。

自分の好み、体形、高さ、インテリア(見た目)も

考慮して、自分に合った椅子に出会えたらいいですね(^_-)-☆