田舎生活でのネットライフ ~ホームルーターが便利~

*当サイトはアフリエイト広告を利用しています

ネット

「田舎のライフライン」という記事の中でネット環境を紹介しましたが、

ケーブルテレビの一択だった環境を変えてみようと決意しました。

KTVから乗り換えようと思っているのは、ホームルーターです。

乗り換えようと思った理由

ケーブルテレビで契約するネット回線は遅すぎる

KTVは基本、テレビチャンネルが主となりますが、

こちらで契約するネット回線は、本当に遅いです。

ラインの写真を1枚送るのに数十秒要するレベルです。

写真掲載の多いネット記事を開くのに、かなりの時間待たされるので、

嫌になって閉じてしまいます。

テレビを見ない

KTVでネット回線を契約しようと思えば、まずテレビの契約が必要です。

我が家ではそもそもテレビを見ないので、ネット回線を利用するために

わざわざテレビの契約が必要なのは、無駄な出費となります。

 

そこで、光ケーブルが届いていない田舎でどうやってネット回線をつなごうかと

あれこれ思案しておりました。

ホームルーターの出現

移住当初は、ポケットWi-Fiという選択肢もありましたが、

山に囲まれている田舎では、電波が不安定なため、やめることにしました。

あくまで我が家での場合です。

 

次にスマホからのテザリングを考えてみました。

あまり、PCを使わないのであればそれでも大丈夫なのですが、

PCを毎日使う場合は、この方法もあまりおすすめできないです。

そこで、田舎でも比較的安定して使えそうな、ホームルーターを試してみることに

しました。

モバイルルーターとの違い

モバイルルーターと同じく光回線や電話回線の工事をする必要がなく、

家庭のコンセントにさすだけでルーターとして使えるので便利です。

光回線が来ていない田舎では、どちらもKTV以外の選択肢になり得ます。

モバイルルーターは契約すれば、どこで(家でも外出先でも)持ち運べますが、

ホームルーターは、契約した住所(家)からは持ち出せません。

ただし、ホームルーターは家の中であればどこでも持ち運べるので、

電波が安定した部屋に置くことができます。

ホームルーターの種類

比較サイトなどを見ると、ホームルーターも色々な種類があり、選択に悩みます。

記事を読み比べて分かったことは、今のところ田舎でおすすめなのは、

Wimaxドコモhome5Gです。

キャンペーンでお得をチェック

ホームルーターは、家電ショップでも購入できますが、

ネットで〇か月無料というキャンペーンがあったりするので、

チェックして比べてみるのもいいですね。

注意したいのは、無料期間終了後の月々の支払や違約金、

初期費用等で2,3年スパンのトータルの金額で比べた方がよいと思います。

Wimax

コスパがいいのは、やはりWimaxです。

現在、キャンペーン実施中です♪

【PR】

おトクなインターネットは【GMOとくとくBB】

【PR】

ドコモhome5G

Wimaxを先に試してみて、電波が悪かったら、ドコモhome5Gへ乗り換えるのもアリです。

我が家のように田舎すぎるし、乗り換えも面倒なら、いきなりドコモhome5Gがオススメです。

ドコモショップでも契約できますが、どうせなら特典を狙う方がお得です。

GMO経由だと特典付きでオススメです。

【PR】

ドコモのスマホが毎月安くなる!【GMOとくとくBBのドコモhome5G】

【PR】

携帯がドコモの場合、セットで割引ができるので、ドコモユーザーなら

迷わずこっちです。

*契約から3か月後に18,000円分のアマゾンのギフト券がもらえました(^^♪

 (2022年5月現在)

ドコモhome5G

色々検討した結果、我が家ではドコモhome5Gにしてみました。

スマホはマイネオのドコモ回線使用で、これまで家の中でスマホを利用するのに

特に不自由しなかったので、電波が届かないといったトラブルが少ないと思ったのもあります。

申し込みをしてから、1週間以内で本体が届きます。

iPhoneSEと並べてみると大体の大きさが分かります。

結構、コンパクトで可愛いフォルムしてます(*´▽`*)

本体到着後の2日後くらいに「申込書控の返送」として書類が届きました。

開通作業

我が家のように光回線等を使わずにいきなりホームルーターで

ネット環境を整える場合は、電話での開通作業が必要になります。

この作業は、本体と別送されてくる書類(申込書控)が必要になるので、

先に本体だけが送付されてきても、書類を待ってください。

開通作業に必要なもの

本体、申込書控、ネット暗証番号(申し込み時に設定した4桁の数字)

ここで注意したいのが、「名義人本人からの電話でしか開通しない」という

ことです。

我が家の場合、レオ君(夫)名義にしてしまったので、私(妻)が電話しても

(丁寧に)断られてしまいました。

Wifiにつなぐのは簡単

PCをhome5Gにつなぐのは、PCを立ち上げてhome5G本体の

WPSボタンを押せば、すぐつながります。

スマホは、本体底面記載のQRコード読み取りでつながります。

もしくは、本体底面記載のパスワード入力でもつながります。

ネット速度

KTV時の速度を写メしなかったのですが、大体2.0Mbpsでした。

1人がスマホでYoutube見てたら、パソコンがフリーズするレベルです(ーー;)

現在は、大体このくらいです↴

ちなみにこのネット速度を計測してくれるサイトは→https://fast.com/

田舎でこのレベルをはじき出してくれるのは、有難いです。

dポイント貯めよう

毎月の支払にdポイントがつくので、dポイントのアプリと連携させると、

ポイントを貯めたり使ったりできます。

支払いをdカードにしておけば、ポイント倍率はあがります。

「d払い」アプリが使えない問題

実は、携帯の回線がドコモユーザーでなければ『d払い』アプリが使えません。

私も何度か挑戦しましたが、どうやら私のようなドコモユーザーではなく、

ドコモhome5Gだけの契約では、「d払い」アプリが使えないのです。

(2022年5月現在)

なので、「dポイント」が使えるお店でバーコードを見せたら、

そのまま「ポイント使います」と言えば、ポイント消化できました❢

キャンセルは8日以内

申込書控が到着してから8日以内であれば、キャンセル可能です。

Wimaxにもキャンセル可能期間があります。

通常(割引キャンペーン終了後)の定額料金で見れば、

Wimaxの方が少しだけ安いので、先にWimaxを試してみてから

home5Gに乗り換えをしても良かったかもしれないです。

固定費の削減

KTVを解約してhome5Gに乗り換えたことで、

月々約500円ほど安くなり、ネット環境も良くなりました。

テレビを見ない我が家は、KTVを解約することでNHKの支払いもなくなるので、

年間約2万円削減できることになります。

(我が家の場合、KTV解約時に解約工事費が約2万円かかるので、初年度はトントンです)

まとめ

田舎生活でネット環境を整えようと思うと、なかなか難しいのですが、

あきらめずにアンテナをはっていると、色々と便利なモノに出会えます。

あとは、実際に自分で行動してみることが大事ですね。