コーヒーにこだわる夫と ~カフェインアレルギーの私~

*当サイトはアフリエイト広告を利用しています

ライフスタイル

コーヒー派と紅茶派に分かれるとしたら、レオ君(夫)は、コーヒーで私が紅茶になります。

私はカフェインを摂取すると、訳もなく動機や不安にかられたり、落ち着きがなくなります。

これがカフェインアレルギーの症状だということに気づいたのは20代の頃です。

紅茶も4杯以上飲むとダメだったり、抹茶も濃いものだと後から症状が出て、

後悔することに(ーー;)

ただ、カフェの雰囲気が大好きだったり、レオ君が集めたコーヒー関連のグッズが

好きなので、ここでご紹介します。

コーヒーミル

カリタのコーヒーミル

コーヒー好きのレオ君いわく、この重厚な感触でゴリゴリ豆を挽くのがいいみたいです。

我が家では、もっぱら子供たちが挽いてます。

私は、インテリア小物として見て楽しんでます。

ドリップケトル

野田琺瑯(ノダロウ)のドリップケトル

我が家は、黄色を知人にプレゼントしてもらってます。

IH対応ですが、薪ストーブの上に置いてインテリアとしても楽しんでます。

薪ストーブで作るお湯は、どことなく優しさが感じられます(#^^#)

ドリッパー

カリタのドリッパー ステンレスタイプ

これもカフェを経営している知人からプレゼントしてもらいました。

なかなか使い勝手が良いです。

電子レンジ対応で温め直しもできるのが重宝しています。

旅先で出会った備前焼のコーヒードリッパーがなかなかいい感じだったので紹介します。

サイトからも購入できるみたいです。

備前焼 コーヒードリッパーセット窯元:しょうざん – 備前焼通販ギャラリーしょうざん (bizen-shozan.com)

コーヒー豆

こだわり派のレオ君が色々調べてたどり着いたコーヒー豆は、

北海道の「珈琲きゃろっと」の豆だそうです。

/ 北海道恵庭の自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店【珈琲きゃろっと】自家焙煎コーヒー豆の通信販売専門店 (coffeecarrot.jp)

この豆の味を知ったら、その辺の喫茶店に入らなくなりました。

どこの店よりきゃろっと豆のコーヒーがいいそうです。

一度、お店を訪ねてみたいです♡

お気に入りのお店

「きゃろっとコーヒーしか飲まない」くらいにこだわりが強いレオ君ですが、

旅に出かけると、新しいコーヒーの味を求めてつい探してしまいます。

私は、静かで落ち着いた雰囲気が味わいたいので、ついていきます。

子ども連れなので、少々気を使いますが。。。

そんな中で私も気に入ったお店をご紹介します。

鯉屋珈琲

岡山県井原市にある「鯉屋珈琲」です。

鯉屋珈琲 – ホーム | Facebook

陶芸作家さんの器が何ともしっくりします。

ここのお店のインテリアは和テイストですが、どこか近代的で老若男女気に入るお店だと思います。

本当に落ち着きます。

コーヒーの飲めない私は、ココアを頼みました。

ふんわり柔らかなムースタイプで、器もいい感じです。

伊都岐珈琲

広島県宮島にある「伊都岐珈琲」です。

伊都岐珈琲|広島・宮島のカフェ・卸販売 スペシャルティコーヒー専門店 (itsuki-miyajima.com)

レオ君オススメは、エスプレッソだそうです。

私のオススメは、「コーヒーのソフトクリーム」です。

コーヒーだめな私でも食べられました。

といいますか、めちゃくちゃ美味しかったです。

エスプレッソマシン

伊都岐珈琲のスタッフさんと珈琲話に花が咲いたレオ君は、

すっかりエスプレッソに夢中になりました。

家庭でもできるそうです。スタッフの方のイチオシはデロンギ

そうです。

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー

もう少ししたら、我が家にエスプレッソマシンが入るのでしょうか……

ロックエスプレッソメーカー

手動なものはないかと探してみたら、手動もありました。

もう少ししたら、我が家でもエスプレッソが飲める日が来るかもしれません。

私は、見るだけですけど(*´▽`*)