エボシカメレオンの食餌風景 ~餌は生餌のみ~

*当サイトはアフリエイト広告を利用しています

エボシカメレオン

エボシカメレオンの「レオン」君のお食事風景を動画でお見せしたいと思います。

レオン君とは、2022年8月に爬虫類フェスで出会いました。

お迎え当初は、3.3gでしたが、現在(2023年6月)で、17.8gにまで大きくなりました。

レオン君のお迎えした当初の投稿は、こちらです↓

エボシカメレオンのお迎え ~準備は万全に~ | 自然と家と生き物と (sakurabunta.com)https://sakurabunta.com/eboshikamereonnoomukae/

ちなみに、多機能の電子スケールがあると、生体の健康管理やエサの軽量に便利です。

エサ

カメレオンの種類にもよるのですが、レオン君が属する「エボシカメレオン」では、

成体になるまで、生餌だけで良いそうです。

レオン君は、現在若個体(生長6~12cm)にあたるので、普段食べているのは、

生餌だけです。

亜成体になると、野菜や果物も食べるみたいですが、

私が聞いた限りでは、成体になっても生餌だけで飼われている方が

多いように思いました。

生餌

エボシカメレオンの生餌の代表は、コオロギとデュビア(アルゼンチンモリゴキブリ)です。

我が家は、外観の好みから(レオン君でなく飼い主の)コオロギだけに

しています。

生餌は、ペットショップ等でサイズ別に売られているので、個体の口のサイズに

合わせて購入します。

レオン君は、Sサイズのコオロギから始まって、今はMサイズを食べています♪

デュビアがお好きな方は、こちら↓

生餌にカルシウムパウダーをかけることで、カルシウムの補給ができます。

爬虫類を飼育されている方でよく話題に上がるのが、生餌です。

コオロギ派とデュビア派に分かれることがありますが、

爬虫類の飼育をするようになって、苦手だった虫を克服してきた経緯は、

みなさん、同じようでした(^-^;

我が家の生餌の繁殖の様子は、別途投稿します。

食餌の様子

*閲覧注意になりますが、レオン君の食餌風景の動画です。

目をグルグル回転させて獲物を狙っている姿が可愛らしいです(*^_^*)

こちらは、窓の外に群がる虫を捕獲する様子です。

虫が苦手な方は、閲覧ご遠慮下さい。

足がピーンと張った様子が飼い主的には、可愛いです♡

まとめ

時間がない時は、コオロギをケージに直接入れて置くと、

数分くらいかけて、ケージ内をハンティングしています。

普段は、おっとりしているレオン君ですが、ハンティングしている姿は、

野性的に機敏に動くので、見ていて飽きないです。

依然は虫が苦手だった私も、いつの間にか虫が大丈夫になってました( *´艸`)